« 中井忍さんを信用しはじめた私 | トップページ | 本題に戻る。中井忍は信用していいんじゃないか? »

批判のもろさ

中井忍さん、ヤフオクID:lidude1123、会って教える情報商材、これらを批判する掲示板、ブログは本当にたくさんあります。

私に相談してきた友人も、それに圧倒されて不安になっています。

だがしかし。

ほとんどの批判ブログは、2ちゃんねる等へのリンクを張って「この人は返金なんかしないよ」とひとこと程度「詐欺の事実(と言いたいのだろう)」を書いて終わりです。そんなブログを「詐欺撲滅を目指す正義の人たち」が乱立し、相互リンク張りまくって検索上位で情報を操作しているのです。

よく見れば、どのブログも書いていることはテンプレートでもあるのかと思うほどに同じ、そして詐欺と決定付けられるほど根拠のある事実は一切記載がない。

なので、多くの掲示板、ブログを読みましたが、私はいまだに、この会って教える中井忍さんの情報商材、ネットビジネスのどこが詐欺なのか、皆目わかりません。皆目わからないんだから、「この情報は信用できるかも」とますます信用を深めてしまうという謎の循環が私の中で起こっています。

詐欺だ、撲滅だ、というなら、たとえば

「お金を振り込んだけど会いに来なかった」
「サポートなど一切なく放置だった」
「免許証も住民票も偽造で中井忍は存在しない」
「アドセンスやアフィリじゃないというが、完全にアドセンスだった。他の情報など一切教えてもらえなかった」

等々、中井忍さんが「嘘をついた事実」を知らしめねば意味がありません。なのに、詐欺撲滅に燃える正義感の高い人たちは「詐欺だ、騙されるな」というばかり。

だからどこが詐欺なのかはっきり言ってくれよ!

言えないんですよ、実際に自分が試した上で中井忍さんの言動に嘘が混じっていたなら主観的で支離滅裂でも、とにかく「こうこうこうだから詐欺」と事実を列挙できるけど、そもそも騒いでる人たちは試してないから。詐欺かどうかなんて見分けられないのに、騒いでるだけなんです。

たまに、掲示板に「騙された」
と書き込む人がありますが、住人は誰一人として「どこが嘘だった?」とは聞きません。「騙された」という書き込みを事実として鵜呑みにし、被害者1名さま使いです~と、カウントして大騒ぎ。

また、騙されたと書く人も「自分が約束を守ったかどうか(毎日コツコツ作業したかどうか、とか、約束どおりの金額を払ったのか、とか)」について、絶対言いません。

約束守ってないんでしょ?だから書けないんでしょ?約束は守らなかった。楽して儲けたかった。寝てても金が入ると思い込んでいた

だから悔しいんじゃないですか?

批判する人たちのその内容の空虚さに私はむなしい笑いしかこみあげません。

« 中井忍さんを信用しはじめた私 | トップページ | 本題に戻る。中井忍は信用していいんじゃないか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事